日々の気づき

日々の体験や出来事を綴っていきたいと思います。自分が感じたこと気づいたことを短い文章でお伝えします。皆さまの光の糧となれば幸いです。

《日々の気づきへようこそ!》
日々体験した出来事から自分の気づきをお伝えします。深い暗闇の終わりが来るために、隠された真実を探求していきたいと思います。目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴っていき、短い文章の中にも明るい希望を込めたいです。読者の皆さまに幸せと真実という光が広がっていくことを願っています。

東京オリンピック・パラリンピックのシンボルである「東京2020エンブレム」に採用された作品は、制作者・野老朝雄(ところあさお)の「組市松紋(くみいちまつもん)」です。東京2020エンブレム公式サイトには、『歴史的に世界中で愛され、日本では江戸時代に「市松模様(いちまつ ...

7月23日、東京オリンピックの開会式がありました。何か闇のヒントを残しているのではないかと思い、テレビを少し観ました。《これ信じてみないか》には、2012年のロンドンオリンピックの開会式で、「新型コロナパンデミックの暗示」がされているという演出の動画が掲載されて ...

7月14日の3つ目の体の痛みは、左手首の外側でした。この痛みも場所を知らせるサインでした。左腕が能登半島なので、能登半島の先の方の外側の海岸線沿いだと感じました。グーグルマップで細かく観ていくと「鰐埼(わにさき)」の地名に目が留まりました。松取り(松果体収穫)工 ...

7月14日、この日は、体の3箇所に痛みを覚えました。その内の1つが右脇腹の外側の痛みでした。明らかに闇の解除・統合のワークを促すサインだと感じました。感覚では、紀伊半島か四国の海岸沿いだと思い、グーグルマップで細かく観ていきました。紀伊半島の三重県熊野市にある ...

セッションの前日、伴侶が右膝の痛みを訴えて来ました。「右足を伸ばすと痛みがあり、歩くのが辛い」と言いました。伴侶の場合、右膝は、日本列島で見ると「出雲(島根県)」の辺りだといいます。《集団で攻撃してきた天孫族という渡来人の闇のエネルギー体の統合》にあります ...

先日のセッションは、思いがけない展開でした。クライアントの方は魂の故郷が「リラ」でした。「リラ」については過去のヒプノセラピーでも伝えられています。リラは本来の光としての火山やマグマの「火」を担当していました。「水」を担当していたのはシリウスです。「火」 ...

7月14日、左足つけ根の外側の皮膚の表面に弱い痛みがありました。自分の左足は大隅半島に当たるので、大隅半島の付け根の海側の場所でした。グーグルマップで詳細に見ていくと「甑島(こしき)列島」だと感じました。ウィキペディアによると、甑島列島は、東シナ海にあり、鹿児 ...

↑このページのトップヘ