日々の気づき

日々の体験や出来事を綴っていきたいと思います。自分が感じたこと気づいたことを短い文章でお伝えします。皆さまの光の糧となれば幸いです。

《日々の気づきへようこそ!》
日々体験した出来事から自分の気づきをお伝えします。深い暗闇の終わりが来るために、隠された真実を探求していきたいと思います。目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴っていき、短い文章の中にも明るい希望を込めたいです。読者の皆さまに幸せと真実という光が広がっていくことを願っています。

7月24日(日)、夜中に目が覚めて水を飲むためにリビングに行くと、伴侶の机の椅子の真上の天井の所に楕円形の黒い物が見えました。視覚的に見えたというよりも感覚で捉えた感じです。でも、怖い感じはありませんでした。水を飲みながら黒い物は何だったんだろうと思案しました ...

NPO法人「場の研究所」の所長・清水博が薬学部教授を務めていた東京大学を退官して、教授の職に就いた「金沢工業大学」が気になりました。Wikipediaには、『金沢工業大学は、石川県野々市市扇が丘7-1に本部を置く日本の私立大学である。1965年に設置された。1957年(昭和32 ...

7月中旬、伴侶が「真行寺君枝が気になる」と話してきました。真行寺君枝(しんぎょうじきみえ)というと、化粧品メーカーの「資生堂」のCMを思い出します。そして、資生堂のワークが必要だと感じました。資生堂は、会社員時代の私にとって取引会社としての縁があり、当時の研究 ...

7月2日(土)、TBSの報道特集を観ているとウクライナの援助活動の内容でした。「テラ・ルネッサンス」と書かれた白いジャンパーを着た男性がウクライナの少女を支援している様子が映し出されていました。その時の番組の動画がTBS公式サイト「報道特集」の特集アーカイブのペー ...

北海道中央児童相談所の所長・森本秀樹についてネット検索していると「一般社団法人 北海道里親会連合会役員名簿(令和2・3年度)」のサイトに行き着きました。里親とは、児童福祉法に基づき通常の親権を有さずに児童を養育する者のことです。森本秀樹は参与として北海道里親会 ...

札幌市円山動物園の起源は、1950年(昭和25年)に恩賜上野動物園の移動動物園を札幌にて開催して好評を得たことにあります。グーグルマップで上野動物園を観ると、近くに「不忍池(しのばずのいけ)」があります。不忍池は数十種類の鳥類が見られる大事な水の場所であり、この光 ...

7月6日(水)の午前中、ドクダミなどの野草を探索するために、円山動物園の東側にあたる札幌市中央区円山西町まで散策に出かけました。徒歩で2時間程だったでしょうか、途中で日差しが強くなり、疲れもあって、バスに乗って円山公園駅まで帰ってきました。円山動物園の敷地に沿 ...

↑このページのトップヘ