日々の気づき

日々の体験や出来事を綴っていきたいと思います。自分が感じたこと気づいたことを短い文章でお伝えします。皆さまの光の糧となれば幸いです。

《日々の気づきへようこそ!》
日々体験した出来事から自分の気づきをお伝えします。深い暗闇の終わりが来るために、隠された真実を探求していきたいと思います。目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴っていき、短い文章の中にも明るい希望を込めたいです。読者の皆さまに幸せと真実という光が広がっていくことを願っています。

セッションを受講するクライアントの方がワークを行う場所や対象のヒントを教えてくれる場合があります。セッションからワークが必要だと感じ対象が「北海道北見市」「北海道石狩市」「公文教育研究会」です。北海道の北見市と石狩市は、自然豊かな光の地である故に、非常に ...

鹿児島県鹿屋市(かのやし)の情報はwikiに記載されています。『鹿屋市は、鹿児島県にある市。九州南東部、大隅半島の中央部に位置する。人口10万人を擁する、大隅半島の行政・経済・産業の中核となる都市である。年間の平均気温17℃という温暖な気候と豊かな自然を活かした農 ...

輪島市の中学生の避難先の石川県の宿泊体験施設のもう1つが「白山ろく少年自然の家」です。《ほっと石川旅ねっと》には、白山ろく少年自然の家の説明が書かれています。『「五感のアンテナ」を伸ばす自然体験活動ができる青少年教育施設です。白山麓の大自然の中で、登山やイ ...

1月13日(土)の毎日新聞のネット記事《石川・輪島の中学生250人、一時集団避難を希望 全生徒の6割超》が目に留まりました。『能登半島地震で甚大な被害が出ている石川県輪島市で、市立中学校の生徒250人が一時的な集団避難を希望していることが、市への取材で判明した。全生 ...

房総半島の先端にある根本海岸に置かれた、若山牧水の歌碑と菊池幽芳の文学碑の関連ワークを行った後も、右手中指先の痛みは残っていました。まだ、闇の解除を行う場所があるようでした。思い当たるのは、南房総市の白浜にある「道の駅」でした。グーグルマップで、野島崎や ...

日本全国で若山牧水の歌碑はいくつあるのかを調べて見ると《若山牧水|宮崎県郷土先覚者》に情報がありました。『牧水の歌碑は全国に約300基(2010(平成22)年現在)確認されており、その数は歌人の中で最も多く、旅を愛した牧水の足跡、人気をうかがうことができます』。さらに ...

HMIホテルグループの創業者兼社長の比良竜虎が携わっている社会奉仕活動のトップが、国内外で尊敬されている「サティヤ・サイ・ババ」です。サティヤ・サイ・ババは、金粉などを手のひらに物質化する奇跡の人とも言われていました。サティヤ・サイ・ババも追ってみました。情 ...

↑このページのトップヘ