日々の気づき

日々の体験や出来事を綴っていきたいと思います。自分が感じたこと気づいたことを短い文章でお伝えします。皆さまの光の糧となれば幸いです。

《日々の気づきへようこそ!》
日々体験した出来事から自分の気づきをお伝えします。深い暗闇の終わりが来るために、隠された真実を探求していきたいと思います。目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴っていき、短い文章の中にも明るい希望を込めたいです。読者の皆さまに幸せと真実という光が広がっていくことを願っています。

テレビ番組で神奈川県葉山町にある登録文化財「旧東伏見宮別邸」を知りました。昨年10月末まで約12年居住していた葉山に、御用邸以外の皇室別荘があるとは知りませんでした。調べて見ると、正式名は「イエズス孝女会修道院旧館(旧東伏見宮葉山別邸)」と記されています。イエ ...

英国を中心とする欧州のロスチャイルド(天皇派)と米国のロックフェラー(米国派)という2つのユダヤ系財閥の対立と戦いによって、世界の暗闇の仕組が構築されて来ました。 天皇派と米国派の2つの勢力に分けられますが、実際は上層部では繋がっていると感じます。いわゆる、「 ...

朝鮮半島が南北に分断されて韓国と北朝鮮が作られたのは、対立構図を作り、武器を販売して金儲けをするためだと感じていました。武器商人は、自国ではなく他国で対立や戦争を起こして利益を得るのが巧妙です。現在の韓国の背後の武器商人は、軍産複合体を持つ米国です。また ...

陸軍中野学校の関係者として、設立者の岩畔豪雄(いわくろひでお)と秋草俊、教科書の手本だった明石元二郎、そして北朝鮮を作ったとされる畑中理を選び、ワークを行いました。岩畔豪雄(1897年-1970年)のウィキペディアを読むと、1944年、三井、三菱、大倉財閥の出資で満州に軍 ...

陸軍中野学校は、諜報や防諜、宣伝など秘密戦に関する教育や訓練を目的とした大日本帝国陸軍の軍学校で情報機関です。かつての所在地は東京都中野区中野4丁目付近で、校名の中野は地名に由来します。 1937年(昭和12年)、岩畔豪雄(いわくろひでお)が、参謀本部に「諜報謀略の ...

1948年9月9日に北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)は、独立・建国されました。1392年-1897年の李氏朝鮮、1897年-1910年の大韓帝国、1910年-1945年の日本統治、1945年-1948年の連合軍軍政期を経て、朝鮮半島は分断され、北朝鮮と韓国が成立しました。 第二次世界大戦末期の1945 ...

現実世界における現在の日本の深い暗闇の出発点は、朝鮮半島にあると感じています。1950年に起きた朝鮮戦争によって朝鮮半島が2つに分離されて、北朝鮮と韓国の分断国家が生まれました。 北朝鮮と韓国の2つの国が成立したことは、共産主義陣営と資本主義陣営の対立である東 ...

↑このページのトップヘ