日々の気づき

日々の体験や出来事を綴っていきたいと思います。自分が感じたこと気づいたことを短い文章でお伝えします。皆さまの光の糧となれば幸いです。

《日々の気づきへようこそ!》
日々体験した出来事から自分の気づきをお伝えします。深い暗闇の終わりが来るために、隠された真実を探求していきたいと思います。目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴っていき、短い文章の中にも明るい希望を込めたいです。読者の皆さまに幸せと真実という光が広がっていくことを願っています。

プレアデスが幅広い闇のエネルギーを持つことは、地球にいろいろな闇の仕組を置くことが可能となります。地球に、多様性のある物質世界を創ることが出来るのです。 光の役割としてシリウスが自然と人間が共生する光の地球を創造しました。光の地球は、心地良い世界ですが、 ...

今朝、起きた時に、誰に強く要請をされた感じが残っていました。夢の中のようですが、映像やイメージは何も覚えていません。「プレアデスのことを伝えて欲しい」と頼まれた感覚だけがありました。 昨日、黄の闇の役割としてのニビルのことを記事にしたためかもしれません。 ...

5月12日から2日続けて、頭痛に襲われました。1日目は、夜中の3時頃に強烈な頭痛で目が覚めました。2日目は、5時過ぎに両目の奥と前頭部に痛みがあり、目覚めました。 明らかに闇の解除のサインですが、対象が何なのか分かりませんでした。そんな時に、クライアントの方から ...

イスラエルのエルサレムは、世界最古の都市の一つであり、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖市と見なされています。エルサレムの要所を選んで光を降ろすワークを行いました。 マグダラのマリア教会、オリーブ山、ロックフェラー博物館、クムラン洞窟、聖ジョージ大聖堂 ...

1948年にイスラエル建国が成立して以来、中東は戦火が絶えない地となりました。ユダヤ人国家イスラエルとアラブ諸国との紛争は、4度の中東戦争を経て、未だ終結していません。 武器を販売して利益を得る軍産複合体の存在がある故に、構築された対立の構図だと感じます。そこ ...

バーゼルは、宗教改革の流れの中で、カトリックの司教を追放してプロテスタントの一員となりました。このキリスト教の宗教改革が、深い闇に繋がるポイントだと感じました。宗教改革は、16世紀のキリスト教世界における教会体制上の革新運動です。贖宥状(しょくゆうじょう:免 ...

2018年度の日本の製薬会社の売上高ベスト3は、AnswersNewsによれば、1位武田薬品工業で2兆972億円、2位アステラス製薬で1兆3063億円、3位大塚ホールディングスで1兆2920億円です。 武田薬品工業は、大阪府大阪市中央区にグローバル本社と東京都中央区に大阪本社を置く日本の ...

↑このページのトップヘ