日々の気づき

日々の体験や出来事を綴っていきたいと思います。自分が感じたこと気づいたことを短い文章でお伝えします。皆さまの光の糧となれば幸いです。

2024年06月

弘前市の長勝寺からミイラが発見されています。《長勝寺 の墓地移転工事で津軽承祐のミイラが発見され、世間を驚かせる》には、『津軽藩の菩提寺である「 長勝寺 」には歴代藩主や藩主に近い人たちが葬られています。1954年、長勝寺の墓地が移転することとなり調査や工事が行 ...

弘前市の市章が卍(まんじ)であり、地図記号の寺院を意味しています。wikiには『1898年(明治31年)10月-東北地方北半を管区とする第8師団が設置される。1900年(明治33年)- 市章を卍に制定』と記述されています。弘前市に陸軍第八師団が設置された後に市章が卍に制定されていま ...

明治時代に弘前市に駐屯していた「陸軍第八師団」と第八師団が当事者で死者199名を出した「八甲田雪中行軍遭難事件」について追跡することにしました。陸軍第八師団の情報はwikiに記載されています。『第8師団は、大日本帝国陸軍の師団の一つ。1898年に立見尚文を初代師団長 ...

弘前市には、明治時代に陸軍第八師団が駐屯する軍都となった歴史があります。陸軍第八師団を調べていくとwikiに「小野田寛郎(おのだひろお)」が第8師団参謀部に所属していたことが書かれていました。『小野田寛郎 終戦の後もフィリピンのルバング島に残置諜者として潜伏し30 ...

弘前市の初代市長・菊池九郎(1847年-1926年)は、「東奥の西郷隆盛」と称され、弘前市の支配層の重要人物だと感じました。菊池九郎-wikiには、『1870年(明治3年)鹿児島へ留学して薩摩藩の西郷隆盛に心酔する。同藩の兵学校(鹿児島兵学校)に入り、兵制や砲術を研究。広く内外の ...

5月上旬、左目に痛みを覚えました。それまでに軽い飛蚊症の症状でも出ていて、ワークの場所を教えるサインだと捉えました。左目の場所は、日本列島でいうと、本州の北端辺りで、青森県の弘前市(ひろさきし)だと感じました。青森県弘前市には、2013年11月の東北巡礼の旅で足を ...

鎌倉市にある「イエズス会日本殉教者修道院」から始まった調査とワークは、「イエズス会」の原点に戻ることにしました。イエズス会の情報はwikiに記されています。『イエズス会は、カトリック教会の男子修道会。1534年にイグナティウス・デ・ロヨラを中心として、フランシス ...

↑このページのトップヘ