日々の気づき

日々の体験や出来事を綴っていきたいと思います。自分が感じたこと気づいたことを短い文章でお伝えします。皆さまの光の糧となれば幸いです。

カテゴリ: 世界

新潟県長岡市の関連ワークの対象として「ヘレン・ケラー」をピックアップしました。wikiの歴史には、『1937年(昭和12年)6月11日 ヘレン・ケラー、長岡聾唖学校を訪問』とあります。ヘレン・ケラーは、三重苦の障害者であることは学校で教わってきました。しかし、支配層にと ...

米国のニューヨーク・マンハッタンにある「日本クラブ」を追うことにました。「日本クラブ」は、日本の支配層の象徴的人物の高峰譲吉が設立したプライベート社交クラブです。ジャパン・ソサエティ(マンハッタン)-wikiの関連項目に「Nippon Club (Manhattan)(日本クラブ(マン ...

下田市のwikiの「名所・旧跡・観光施設」の項目の中に『神子元島灯台 - 明治3年竣工。下田港9km沖合いの神子元島にある、現存する日本最古の洋式灯台。国の史跡』と記されており、「神子元島灯台(みこもとじまとうだい)」を追跡しました。神子元島灯台の情報はwikiに記されて ...

文春記事の中では、4月18日、森喜朗元首相が都内の事務所でノンフィクション作家の森功氏のインタビューに応じた際に、『森元首相が「キックバックを復活させるかどうか議論したとされる会合の日、私は東京オリンピックの後始末のために静岡県の下田へ行っていました」と話し ...

水原一平の違法賭博問題における胴元は、マシュー・ボウヤー(Mathew Bowyer)です。マシュー・ボウヤーについては、《支配層の闇の仕組が絡むブックメーカーと水原一平がやり取りした米国賭け屋のマシュー・ボウヤーの正体》でワークを行っており、「レプ」と伝えられました。 ...

大谷翔平の元専属通訳・水原一平の違法賭博問題は、隠されてきた支配層の闇を表面化させるための仕掛けのように感じています。八咫烏やDSといった支配層の松利権集団の工作員たちが闇を終わらせるために逆の工作をしているのです。支配層の工作員の背後には、宇宙人やエネル ...

金策のワークで「工作員。二重死」と伝えられたことは、金策が二重死(偽装死)を使って生延びていたことを示唆します。八咫烏は有名工作員において偽装死を使って裏の仕事をさせることが多々あります。一般大衆を騙すために死んだことにして、真実を隠して暗闇にするのです。 ...

↑このページのトップヘ