日々の気づき

日々の体験や出来事を綴っていきたいと思います。自分が感じたこと気づいたことを短い文章でお伝えします。皆さまの光の糧となれば幸いです。

カテゴリ:

東京オリンピック・パラリンピックのシンボルである「東京2020エンブレム」に採用された作品は、制作者・野老朝雄(ところあさお)の「組市松紋(くみいちまつもん)」です。東京2020エンブレム公式サイトには、『歴史的に世界中で愛され、日本では江戸時代に「市松模様(いちまつ ...

7月14日、左足つけ根の外側の皮膚の表面に弱い痛みがありました。自分の左足は大隅半島に当たるので、大隅半島の付け根の海側の場所でした。グーグルマップで詳細に見ていくと「甑島(こしき)列島」だと感じました。ウィキペディアによると、甑島列島は、東シナ海にあり、鹿児 ...

7月11日、夜になって右上の前歯に弱い痛みを覚えました。今回の歯痛も明らかに闇の解除・統合のためのワークを促すサインでした。過去の経験から口内や歯の位置は、日本列島では東北地方に相当します。具体的な場所はどこなのかを思案すると山形県の「甑岳(こしきだけ)」と感 ...

熱海市伊豆山の土石流災害の原因についての新しい情報を入手しました。内海新聞のブログのYouTube動画添付の《熱海土石流の原因わかりました》の記事です。『熱海市伊豆山の大土石流は「刑事事件」であり、「災害」ではなく「人災」です。各種情報の分析の結果、事件の「全容 ...

岐阜県高山市のグーグルマップを観ていくと「飛騨大鍾乳洞」が目に留まりました。飛騨大鍾乳洞は、岐阜県高山市丹生川町にある1965年に大橋外吉が発見した観光洞部分800m、未開発洞部分1,000mの鍾乳洞です。この鍾乳洞は、標高900mに位置し日本にある観光鍾乳洞の中では一番 ...

熱海市伊豆山の土石流の原因とされるのが山林開発です。伊豆山は、山林開発のために木々が伐採されて雨水を吸収できなくなっていました。人間が金目的のエゴで自然を壊して災害が起きたのです。土砂崩れが発生した現場付近ではメガソーラーが設置されていました。会社を調べ ...

熱海市伊豆山地区で大規模な土石流の原因とされる盛り土についての新しい情報が示現舎の記事《【速報】 熱海市土石流 崩落の盛り土を したのは 「同和系列の会社」》にありました。『伊豆山神社本宮隣の山林が太陽光発電の設置工事で開発され土砂崩れを引き起こしたとの批判 ...

↑このページのトップヘ