日々の気づき

日々の体験や出来事を綴っていきたいと思います。自分が感じたこと気づいたことを短い文章でお伝えします。皆さまの光の糧となれば幸いです。

カテゴリ: 医療

光の講座のエネルギーヒーリングで、三木露風作詞の童謡「赤とんぼ」がテーマになりました。「赤とんぼ」とは「赤の十字架」を意味し、人は赤の十字架を背負っているというキリスト教の闇を示唆していると感じました。   三木露風は、1916年(大正5年)から8年間、道南のト ...

日本では明治時代にハンセン病患者の救済が行われ、療養所が建てられました。1889年にテストウィード神父が静岡県御殿場市神山に神山復生病院を設立したのが最初の療養所であり、その後各地に私立療養所が建てられました。 テストウィード神父である、ジェルマン・レジェ・ ...

結核の歴史を調べていくと、キリスト教会によって設立された結核療養所が全国各地に置かれたことが分かります。この結核療養所が、現在の日本の病院網に繋がって来ました。 医療伝道を通じてのキリスト教の布教とデータ収集のための人体実験も兼ねていたと感じます。キリス ...

結核について調べて行くと現在の日本の国立病院網に繋がって来たことが分かります。1904年の日露戦争による傷病兵の治療にあたる療養所や、結核患者の治療を行う結核療養所が各地に設立されました。1945年、全国にある50箇所の傷痍軍人療養所と95箇所の結核療養所が厚生省の ...

「近代細菌学の開祖」と呼ばれる人物がドイツ人医師、細菌学者のローベルト・コッホ(1843年-1910年)です。コッホは、炭疽菌、結核菌、コレラ菌の発見者でもあります。純粋培養や染色の方法を改善し、細菌培養法の基礎を確立しました。寒天培地やペトリ皿(シャーレ)は、コッホ ...

Meiji Seika ファルマHPの会社沿革には、「梅澤濱夫」が記されていました。明治製菓は、梅澤濱夫の研究に着目し、協力と研究開発を行って、1958年にカナマイシン明治を発売しました。 梅澤濱夫(1914年-1986年)は、福井県小浜市生まれの日本の医学者、細菌学者、文化勲章受章 ...

7月11日、「他界した知り合いが3日連続で夢に出て来た」と伴侶が話して来ました。「明治製菓についてのワークが必要」と直感しました。故人は、生前、明治製菓の製薬関係の仕事をしていました。 明治製菓は、現在は「明治」の企業名になっています。過去に、お菓子関連の製 ...

↑このページのトップヘ