日々の気づき

日々の体験や出来事を綴っていきたいと思います。自分が感じたこと気づいたことを短い文章でお伝えします。皆さまの光の糧となれば幸いです。

カテゴリ: 福祉

8月24日(水)、お話会の申込があり「鎌倉の隠された歴史」をテーマでお話会を開催することが決まった後、右脇の下に痒みを覚えました。鏡で痒みの出た部分を見てみると、右脇下に円形に集中して10箇くらいの湿疹ができていました。ワークの場所を教えるサインでした。右脇の下 ...

留岡幸助は、米国から帰国後、東京府の巣鴨監獄で教誨師を務めながら感化院設立のために奔走し、1899年(明治32年)、東京府北豊島郡巣鴨村(現・東京都豊島区)に土地を購入し、民間感化院「家庭学校」(現・児童養護施設東京家庭学校)を設立しました。1914年(大正3年)、「流汗鍛 ...

「福祉の父」と呼ばれる「石井十次(いしいじゅうじ)」を調べていると《保育士試験で問われる日本人と、日本の児童福祉施設の歴史》に、日本初の孤児院である松方正義の「日田養育院」が記載されていました。日田養育院(養育館)と松方正義の関連も調査とワークを進めました。w ...

8月20日(金)の夜、ブログ記事を書いているとお腹に痒みを覚えて、腹部を見ると3つの湿疹が出来ていました。3つとも身体の左側でした。1つはへその左下辺り、もう2つはみぞおちの左側に平行に並んでありました。ワークの場所を示すサインだと感じて、壁に貼ってある大きな日本 ...

「里親制度」に松利権の闇を感じていました。円山動物園の関連ワーク《旧陸軍北部軍司令部の洞窟がある札幌市の神社山のワークと地元暴力団会長の息子の逮捕ニュース》で北海道中央児童相談所の所長を調べている時がきっかけでした。北海道中央児童相談所の所長は、「一般社 ...

札幌市円山動物園の起源は、1950年(昭和25年)に恩賜上野動物園の移動動物園を札幌にて開催して好評を得たことにあります。グーグルマップで上野動物園を観ると、近くに「不忍池(しのばずのいけ)」があります。不忍池は数十種類の鳥類が見られる大事な水の場所であり、この光 ...

右の背中の湿疹の痒みがきっかとなった秋葉ダム・天竜川などのワークを終えて2日程経ちましたが、まだ痒みがありました。「まだ何か残っているのかな」と思いながら背中の湿疹の状態を伴侶に見てもらいました。「何か北斗七星みたいに湿疹が並んでいる」と伝えてきました。自 ...

↑このページのトップヘ