日々の気づき

日々の体験や出来事を綴っていきたいと思います。自分が感じたこと気づいたことを短い文章でお伝えします。皆さまの光の糧となれば幸いです。

カテゴリ:

5月30日、朝起きると奈良の知人の夢を見たことを覚えていました。前日にもサラリーマン時代に取引先だった出光興産の知人の夢を見て、知人と創業者の出光佐三に光を降ろしていました。出光の知人は、満鉄(南満州鉄道)関係の過去世で深い縁があったと感じていました。今回の奈 ...

5月12日、朝起きがけに、夢の中で「南今市」か「南今矢市」という漢字が伝えられたことを覚えていました。ネットで調べてみると奈良県葛飾市に「南今市(みなみいまいち)」の地名がありました。奈良県葛飾市南今市のグーグルマップを観ると四方をため池に囲まれた地域でワニの ...

4月18日、朝起きると、昔働いていた職場の後輩が夢に出てきたのを覚えていました。その後輩の名前の「大山」が強く印象に残っていました。「何だろう」と思って過ごしていると、左奥の歯痛と右前頭部の強い頭痛に見舞われました。相当、強烈なサインなので、重要なワークだと ...

3月31日、朝起きると伴侶が「釧路の夢を見た」と話して来ました。釧路の名前は「クスリ」から来ていることは知っていました。釧路には釧路湿原など水の場所があり、「松」や「薬」の闇が置かれて、水という光の地が封じられていると感じていました。釧路の地の闇の解除・統合 ...

1月26日、朝起きると「感染研がコロナウイルスをばら撒いている」と伝えられた漠然とした感覚が残っていました。映像やビジョンの記憶は全くありませんでした。目に見える確かな証拠はありませんが、これまでの調査とワークで積重ねて来た状況証拠からは「やはりそうだな」と ...

《米国の混乱が象徴するアドレノクロム利権の暗黒ネットワークの崩壊》記事で書いた1月7日の伴侶の夢のキーワードの中に「ベトナム」がありました。4つのキーワードの中の「ベトナム」「結核」「子供の失踪」の3つからベトナムの結核関連と松利権・医療利権が関係していると ...

1月5日、朝起きると、寝ている時にワクチンの夢を見たことを覚えていました。ワクチンは、感染症の予防に用いる医薬品のことです。米国、英国、ロシア、中国などでは、新型コロナウイルス感染症用のワクチン接種が始まっています。ワクチンは、医療の闇の代表的なものだと感 ...

↑このページのトップヘ