日々の気づき

日々の体験や出来事を綴っていきたいと思います。自分が感じたこと気づいたことを短い文章でお伝えします。皆さまの光の糧となれば幸いです。

カテゴリ: 宗教

2022年11月3日(木)の夜、ブログ記事を書いていると左胸の心臓の表面が少し痛み出しました。その時は、ちょうど「部落解放同盟」の同和団体のことを書いていたので、「同和」関係のワークのサインだと感じました。「同和」の原点は、被差別部落や障害者など弱者の立場を利用し ...

日本全国の神社を包括する宗教法人の神社本庁の内紛が続いています。古くからある宗教の神道が"潰し合い"による終焉を迎えているようにも思えます。9月7日 の文春オンラインの記事『「まるで南北朝時代の再来」神社本庁で内ゲバ…前代未聞の事態に』は、その詳細を伝えていま ...

八咫烏の重要工作員と捉えた田中清玄と交流があった外国人関係者でワークの対象としてピックアップしたのが、リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーとオットー・フォン・ハプスブルクです。田中清玄は池田成彬の紹介で汎ヨーロッパ主義者のリヒャルト・クーデンホーフ=カ ...

田中清玄のネット情報を収集し、記事を書いていると左手の親指の付け根に痒みを感じました。感覚的には、田中清玄の父親や先祖に目を向けるためのサインだと捉えました。田中清玄のwikiには、『「自伝」によれば、戊辰戦争に自殺した会津藩家老の田中土佐(田中玄清)の子孫。 ...

9月中旬、父親のスマホから私のスマホに中国語のような奇妙なメッセージ「余!縷々、費をんんんを雍や劉于雍。さと残念でした」が届きました。中国語の漢字が混ざっている文章で前半の意味は分かりませんが、最後の「さと残念でした」は分かります。宇宙人からのメッセージと ...

北海道ボールパークFビレッジ内に設置される「農業学習施設」については、2021年10月10日の朝日新聞デジタルの記事《日本ハムの新本拠地に農業学習施設 北大やクボタと連携協定》が伝えています。『農業学習施設は、新球場の南側に建設される。2階建てで延べ床面積約2400平 ...

北海道札幌市東区の納骨堂「御霊堂元町」を運営する宗教法人白鳳寺の代表役員・太田司に関して非常に興味深い情報を見つけました。2022年10月20日の《北海道のニュース@furyjaymyツイッター》情報には、『1992年の北海道新聞、太田氏は遺体防腐剤の販売を行う太田コーポレー ...

↑このページのトップヘ