日々の気づき

日々の体験や出来事を綴っていきたいと思います。自分が感じたこと気づいたことを短い文章でお伝えします。皆さまの光の糧となれば幸いです。

カテゴリ: 芸術・芸能

2022年11月3日(木)の夜、ブログ記事を書いていると左胸の心臓の表面が少し痛み出しました。その時は、ちょうど「部落解放同盟」の同和団体のことを書いていたので、「同和」関係のワークのサインだと感じました。「同和」の原点は、被差別部落や障害者など弱者の立場を利用し ...

2022年12月12日の朝方、寝ていると「おどみゃ島原の・・」という感じのメロディーとフレーズが浮かんできました。過去にも同じ経験をしていました。2021年6月17日、夜寝る時に「ボヘミアの川よモルダウよ・・」という歌詞とメロディーが浮かびました。《楽器が闇の音を出し音 ...

2022年10月30日の夜、ブログ記事を書いていると、腹部の右側に痒みを覚えました。見てみると湿疹が1つできていました。場所的には日本列島の東海地方で、繊維関係の愛知県だと感じました。「愛知県・繊維」でネット検索すると「森英恵」の夫の実家と思われる繊維商社「モリリ ...

10月21日(金)、テレビを観ていると「日本民藝」の番組が放送されていました。バーナード・リーチという外国人も紹介されており、絶妙のタイミングだと思いました。万祝の説明もされていて、美術・芸術の作品が松利権の闇に利用されている印象を持ちました。日本民藝の始まり ...

狩野派は、職業絵師集団としてパトロンであった江戸幕府の終焉とともに、表の歴史的役目を終えました。wikiによると、『狩野派は、日本絵画史上最大の画派であり、室町時代中期(15世紀)から江戸時代末期(19世紀)まで、約400年にわたって活動し、常に画壇の中心にあった専門画 ...

2022年10月18日(火)、朝、目覚めると右手のひらに軽い痛みがありました。ワークの場所を教えるサインでした。右手のひらは千葉県館山市の場所に当たります。《札幌すすきの「ARTビル」から結びつく東京汐留に本社を置く産業廃棄物処理会社の「エコクリーン」》にありますが、 ...

柴咲コウが北海道東川町に別荘を持っているという話を知ったのはネットニュースでした。2021年08月21日のデイリー新潮の記事《柴咲コウが北海道の小さな町に“別荘”、地元住民に聞くと?》に柴咲コウが別荘を持つ東川町での情報が書かれています。『「マタギになりたい」。 ...

↑このページのトップヘ