日々の気づき

日々の体験や出来事を綴っていきたいと思います。自分が感じたこと気づいたことを短い文章でお伝えします。皆さまの光の糧となれば幸いです。

カテゴリ: 歴史

自民党の二階俊博幹事長は、菅義偉総理大臣を誕生させた立役者であり、親中派の国会議員のトップとされています。夕張リゾート問題、IR汚職事件、アキタフーズ問題など、中国が絡む不正事件や賄賂疑惑が表面化しており、中国同和の闇を解除・統合するワークのために二階俊博 ...

《的屋(てきや)- Wikipedia》には、「的屋は、縁日や盛り場などの人通りの多いところで露店や興行を営む業者のこと」と記されていました。祭りや市や縁日などが催される、境内・参道・門前町において屋台や露店で出店して食品や玩具などを売る小売商や、射幸心を伴う遊技とし ...

12月11日、口中の右上の歯肉が急に痛み出して来ました。鏡で見ると口内炎の初期状態で、ワークのサインだと感じました。日本地図のどこなのかを感じてみると宮城県の「松島」だと思いました。松島のワーク《宮城 瑞巌寺》は、2015年11月に遠隔で行っていました。   瑞巌 ...

これまで日本や米国の大学の幾つかについて調査とワークを行ってきましたが、やはりキリスト教系の大学が闇の役割になっていると分かっています。それは、大局的に見ると、若い人たちの魂の光を封印し、暗闇の世界を構築するための人材を養成する意味があるからだと感じます ...

南方熊楠のウィキペディアを読んでいくと「神島(かしま)」が気になりました。神島は、和歌山県田辺市にある全島が照葉樹林に覆われた無人島で、天然記念物に指定されています。南方熊楠が保存運動に動いたことでも知られています。   1929年(昭和4年)6月1日、南方熊楠が昭 ...

10月20日、朝起きると夜中に右前頭部に強い痛みがあったのを覚えていました。前日の夜、少しの時間観ていたテレビ番組で、初めて名前を知った「南方熊楠(みなかたくまぐす)」に関係していると感じました。南方熊楠を調べていけば何か新しいことが分かると思いました。   ...

セッションの問合せメールと過去のヒプノセラピーから「旭川」についてワークの必要性を感じました。「穢した場所は北海道旭川。念を送って人や動物の首を斬った。日本を闇にするために旭川をやる必要があった」とヒプノセラピーで伝えられていました。   クライアントの ...

↑このページのトップヘ