日々の気づき

日々の体験や出来事を綴っていきたいと思います。自分が感じたこと気づいたことを短い文章でお伝えします。皆さまの光の糧となれば幸いです。

タグ:工作

明治時代に弘前市に駐屯していた「陸軍第八師団」と第八師団が当事者で死者199名を出した「八甲田雪中行軍遭難事件」について追跡することにしました。陸軍第八師団の情報はwikiに記載されています。『第8師団は、大日本帝国陸軍の師団の一つ。1898年に立見尚文を初代師団長 ...

弘前市には、明治時代に陸軍第八師団が駐屯する軍都となった歴史があります。陸軍第八師団を調べていくとwikiに「小野田寛郎(おのだひろお)」が第8師団参謀部に所属していたことが書かれていました。『小野田寛郎 終戦の後もフィリピンのルバング島に残置諜者として潜伏し30 ...

5月上旬、左目に痛みを覚えました。それまでに軽い飛蚊症の症状でも出ていて、ワークの場所を教えるサインだと捉えました。左目の場所は、日本列島でいうと、本州の北端辺りで、青森県の弘前市(ひろさきし)だと感じました。青森県弘前市には、2013年11月の東北巡礼の旅で足を ...

神奈川県鎌倉市にある「イエズス会日本殉教者修道院」を借りて活動している「アルペなんみんセンター」の名前の由来は、イエズス会第28代総長ペドロ・アルペ神父です。ペドロ・アルペの経歴はwikiに記載されています。『ペドロ・アルペ(Fr. Pedro Arrupe, S.J., 1907年-1991 ...

長岡市のwikiから現在の辛抱が将来の利益になるという代名詞となった「米百俵(こめひゃっぴょう)」に着目しました。wikiには、『1870年(明治3年)5月長岡藩に支藩の三根山藩から100俵の救援米(米百俵)が送られる。6月15日三根山藩から送られた米を売却して得た資金などをもと ...

4月8日(月)、左首すじに軽い凝りと痛みを覚え、ワークの場所を教えるサインだと分かりました。左首すじの場所は、日本海側であり、大きな日本地図を見て内観していくと「新潟県長岡市」と感じました。長岡市から浮かぶのが「長岡の大花火大会」と「山本五十六(やまもといそろ ...

水原一平の違法賭博問題を捜査する米国土安全保障省の捜査機関「HSI(国土安全保障捜査局)」を追っていきました。HSI(国土安全保障捜査局)を調べると《Amazon》には、『HSI(Homeland Security Investigations)はアメリカ合衆国国土安全保障省(DHS)移民・関税執行局(ICE)に属す ...

↑このページのトップヘ