日々の気づき

日々の体験や出来事を綴っていきたいと思います。自分が感じたこと気づいたことを短い文章でお伝えします。皆さまの光の糧となれば幸いです。

タグ:水戸藩

2023年4月3日(月)、伴侶が「夢にケーズデンキが出てきた」と話してきました。ケーズデンキについては、家電量販店の店舗には行ったことはありませんが、テレビCMの「新製品が安いケーズデンキ」という宣伝文句は知っていました。伴侶の夢は、ケーズデンキ関連の闇の解除・統 ...

中京大学附属中京高等学校(旧・中京商業学校)から多数のプロスポーツ選手が輩出されていることは、実質的に、支配層の工作任務を遂行する工作員の養成校の位置づけになると感じます。運営母体である「学校法人梅村学園」の情報はウィキペディアに掲載されています。『学校法 ...

水戸藩が歴史書「大日本史」を編纂するために置いた修史局が「彰考館(しょうこうかん)」です。常陸水戸藩の第2代藩主・徳川光圀は歴史学に強い関心を持ち、青年時代から修史事業を企図していたと言われます。光圀は明暦3年(1657年)に江戸駒込別邸内の火事小屋御殿に史局を開 ...

水戸藩は、常陸にあって現在の茨城県中部・北部を治めた藩で、藩庁は水戸城(水戸市)に置かれました。水戸藩は、尾張徳川家、紀州徳川家と並ぶ徳川御三家の一つです。徳川御三家は、江戸時代において徳川氏のうち徳川将軍家に次ぐ家格を持ち、徳川の名字を称することを認めら ...

↑このページのトップヘ